LINEで送る
Pocket

2016年9月24日にプロバスケットの新リーグ・Bリーグが始まりました!
開幕からちょうど2か月が経ちますが、バスケをしてる人・してきた人・バスケが好きな人には注目されていて、Twitterを見ていると出来たプロリーグを応援している人が多いのがわかります。

 

バスケプロリーグの歴史

今、バスケのプロリーグが出来たって盛り上がってますが、そもそもバスケのプロリーグはありました。
1995年、実業団リーグしかなかった日本でもプロリーグを作ろう!ということで、JBL(日本バスケットボールリーグ)を設立。
しかし、実業団リーグ時代と変わらず、ずっとプロ化することなく2005年まで時は流れます。
2005年それをみかねた新潟アルビレックスとさいたまブロンコスがJBLを脱退してbjリーグというプロリーグを設立。
JBLはそれに激怒しbjリーグに所属する選手は日本代表には呼ばないなどの嫌がらせをし、JBLとbjリーグの確執がうまれます。
その後2012年、JBLはNBLへと変更しこちらもプロリーグへと動くが変わらず・・・。
2014年同じ国にプロリーグが2つあるのはおかしいとFIBA(国際バスケットボール連盟)から通達・国際試合の資格停止処分を受け、男女ともにあらゆる国際試合に出場できなくなることに。
これじゃいかん、ということで組織改革をJリーグ立ち上げで有名な川淵三郎さんが抜擢されて促進。
2015年国際試合停止処分の解除がされ、リオオリンピックに出場可能に。
そして2015年9月2つのリーグを1本化したプロリーグをBリーグと決定。
ついに今回2016年9月開幕!という流れなわけです。

 

茨城ロボッツって?

じゃあ茨城ロボッツってどんなチーム?って感じですよね。
2013年に「つくばロボッツ」としてNBLに参戦することになったチーム。
Bリーグが立ち上がった今年、ホームタウンが水戸とつくばなので、チーム名を「茨城ロボッツ」に変更。
サッカーと同じようにバスケットのBリーグもB1とB2と2部に分かれているんだけど、茨城ロボッツはB2スタート。
B2から日本一へを合言葉にシーズンを戦っています。

 

茨城ロボッツの試合を見てみて

僕はバスケットを小中高とずっとしてきて、バスケの試合は何度か行きましたが、実際に茨城ロボッツをみたのは今年が初めて。
正直にわかと言われてもしょうがないレベルです。てかにわかからファンになりました。
でも、先月のホーム開幕戦はホントにしびれました。
観客の多さ、会場の一体感、選手の迫力、バスケってこんなにおもしろかったっけ?と思わされる試合でした。
img_2801

その時の写真。試合後ですがこの日は勝利!
ホーム開幕戦ということ、先日テレビなどのメディアで紹介されていたからか観客も多かったです。
僕みたいなにわかが一気にファンになってしまった茨城ロボッツをぜひ見に行ってみてください!って胸を張って言えるくらいおもしろかったです。

 

しろくま鍼灸院として

同じ茨城で同じく今年から始まったものとして、しろくま鍼灸院は茨城ロボッツを応援します!!
ただ、しろくま鍼灸院として何ができるかが明確になっていませんが、できたら選手のサポートとか出来たらと思っています。
スポンサーとか出来る資金力はないので、しろくま鍼灸院にロボッツのポスターとか飾れないかな?なんて思っています。
今はしろくま鍼灸院も茨城ロボッツも認知してもらって、いかにお客さんに足を運んでもらうかだと思うので、こうやって記事にしたり、試合観戦のことなども継続して書いていこうと思います。
今週末、11月26日・27日と水戸で群馬と試合です!
今ロボッツは3位!連勝してまずは福島を抜いて2位になりたいところ!
僕も見に行くのでがんばってください!!

LINEで送る
Pocket