LINEで送る
Pocket

しろくま鍼灸院の院長・嶋田です。
実は僕の趣味はカメラで写真を撮ることです。
最近は開業の準備などがあったため、全然使えてなかったですが、最近またホームページの更新のために使い始めているので、今日はこれからカメラを買い替える方がいたら、一眼レフにすることをオススメする記事を書かせてもらいます。

1.なんていっても画質がキレイ!!

一番の売りはやっぱり画質がキレイなことでしょう。
スマホが普及して、スマホでのカメラも進歩してきていますがそれでも一眼レフの画質には敵いません。
ホワイトバランスで自分好みに画像を設定もできるし、iPhone7から導入されたポートレート・被写界深度エフェクト(いわゆる背景をぼかす撮影方法)も一眼レフには敵いません。

 

2.初心者でも簡単

一眼レフって難しいんじゃないの?って使っていると言われることが多いですが、実はそんなことありません!
初心者向けの機種もありますし、設定もカメラ任せっていうのも可能です。
最初は設定の仕方もわからないから、オートで撮ってもいい写真が撮れるので、そういうところから徐々に学ぶことでこうやって設定していくんだ!っていうのがわかるので全然大丈夫です。

 

3.レンズの交換ができる

僕にとってはこれが一番のオススメポイント!一眼レフのカメラはレンズの交換ができます。
デジカメでも遠くを取ることが出来ますが、その時の画質ってどうですか?あんまりきれいじゃないことが多いですよね。
それはデジカメだと望遠しているようで、デジタルズームと言ってそこを引き延ばしているだけだったりするケースもあります。スマホだとだいたいそうです。
だから被写体に近くないときれいに撮れなかったりします。
一眼レフだと撮影の距離に合わせてレンズを変えることで、画質が落ちることがなく写真の撮影が出来ちゃいます!
先日、子供の運動会がありましたが、その時も大活躍!画質キレイ・しかもいい感じでボケてるっていうプロみたいな写真が自分で撮れちゃいました。

 

4.動画の撮影も出来ちゃう

これはあんまり家電量販店の店員さんとかも言わないんですが、動画の撮影も出来ちゃいます!
ビデオカメラ?いりません!一眼レフカメラがあれば撮れちゃうんですから。
知らない人も多いですが、一眼レフカメラを使って映画の撮影をしたりすることもあるくらい画像も写真と変わらずキレイですし、写真のように背景をぼかした動画を撮影することも出来ます。
しかも、写真撮っていても、ワンタッチで動画に切り替えれることも多いので機動性も充分だと思います。
僕は結婚式でカメラマンを頼まれたときはこの動画機能を余興のときに使っています。
普段は写真だけでいいんですけど、余興はやっぱり全体を通して見直したいことが多いですよね?なので、余興だけは動画機能を使って、余興全体を撮っています。

 

5.外出する機会が増える

これはプラスにとらえる人とそうでない人がいるかもしれないですが、外に出る機会が確実に増えます。
春のシーズンは桜を撮りに行ったり、夏は花火などイベントごとに外出したり、近所の公園にいい被写体がないかを散歩に出かけたり。
うちは嫁もカメラが趣味で一緒に何かを撮りに行くってことが買ってから増えました。
写真を撮るだけでなく、その他にも小さな発見があったりと出不精な僕にはとってもいいツールになりました。

 

まとめ

一眼レフカメラは使ってみると今まで撮っていた写真とは明らかに違った写真が撮れます。
いい感じのボケの写真が撮れた時にはプロかな?と思うほどです。
どこかに行くとき・行ったとき・日々の記録としても後から見返すと面白いことも多いです。
今では、スマホの画像がとってもキレイに撮れるようになっているので、僕も使っててスマホでいいじゃん、って思うこともありますが、やっぱり一眼レフカメラで撮ると違いに毎回気付かされます。
これからカメラを新たに買おうと思っている人は、一眼レフカメラを検討してみてください!!

LINEで送る
Pocket