LINEで送る
Pocket

初めて鍼灸治療を受ける時・・・

はりって痛いのかな?

料金はいくらぐらいかな?

こんな症状には効果あるのかな?

着替えって必要なのかな?

という感じでいろいろな疑問が出ると思います。
しろくま鍼灸院で予約を受ける際にもこういった質問が良くあります。
なかでも、どういう格好で行ったらいいですか?
って聞かれることが多いので、今日はそのことについて話していこうと思います。

普段の格好で来てください

電話で格好を聞かれる時はこうやって答えています。
他の治療院ではジャージで来てください・着替えを持ってきてくださいと言われることがあるかもしれないので、注意が必要ですがしろくま鍼灸院では着替えは必要ありません。
ジャージじゃなくても大丈夫です。

施術着に着替えてもらいます

鍼灸治療では、整体や整骨院・マッサージと違い服の上から治療が出来ません。
そのため、治療の時にはこうやって施術着に着替えてもらい治療をさせてもらいます。

しろくま鍼灸院ではどんな症状に関わらず、全身治療を行っていますので、肌が露出出来るように着替えてもらい治療にあたります。

施術着は半そで・半ズボンで、前と後ろが開くようになっているので、背中の治療の際には脱ぐ必要がなく開けさせてもらって治療をやらせてもらいます。
背中はマジックテープで止める形になっているので、必要な時に開けれるようになっています。

この時期は外は相当寒く、半そで・半ズボンはいやだな~という方もいると思いますが、院内はしっかりと暖かくしておりますので、安心してください。

肩こり・腰痛の患者さんはもちろん、自律神経失調症や胃腸系の悩みの患者さんにも背中側の治療が大切になるので、施術着を使って背中を開いて治療させてもらいます。

このようにしろくま鍼灸院では施術着を用意してお待ちしております。
自分で用意するものも着替えも必要ないので、ご来院されるだけで大丈夫です。

LINEで送る
Pocket