往診治療について

しろくま鍼灸院では、2017年から鍼灸治療の往診(出張・訪問・在宅)治療をやらせていただきます。

対象

  • 体調の不調により治療院に通うことが困難な方
  • 歩行困難な方
  • 普段忙しくてなかなか時間がとれない方
  • 子供や両親のことで家から出られない方
  • しろくま鍼灸院の診察時間内にいけない方

自宅や施設にいながら国家資格をもった鍼灸師による鍼灸(はり・きゅう)治療が受けられます。

 

往診治療の流れ

  1. ご予約
    しろくま鍼灸院へ電話、またはホームページからお問い合わせ・LINE@にて往診治療についての治療予約をお取りください。
    初回は、お名前・電話番号・住所・周辺環境を聞かせてもらいます。
    また、治療するにあたっての注意点などお知らせいたします。
  2. 確認のお電話
    当日は、治療の30分から1時間前に確認のお電話をさせていただきます。
  3. 往診治療
    鍼灸師到着後、お部屋へ案内していただいたら、ベッド・治療道具などの準備をさせていただきます。
    その際、患者様にはこちらで用意した施術着に着替えてもらうか、ジャージやパジャマなどの軽い服装に着替えていただきます。
    そのあと、問診などを行い、鍼灸治療に入らせてもらいます。

 

料金

  • 初診料・・・・1,080円
  • 鍼灸治療・・・5,400円
  • 美容はり・・・6,480円

往診料

上記の治療代金に加えて、往診による交通費を頂きます。
往診料は、しろくま鍼灸院の所在地からの走行距離で計算して請求させていただきます。

  • 当院から10kmまで・・・・1,620円
  • 10kmから20km・・・・・2,160円

それ以上の距離の場合は当院へお問い合わせください。

 

患者様にご用意していただく事

  • ベッドは往診用のベッドをこちらで用意いたします。
    部屋は大きな広さは必要ありませんが、ベッドが置けるスペースだけ確保してください。
    (ベッドへの移乗が困難な場合は、お宅にあるベッドで治療いたします)
  • 治療に使わせていただくお部屋は、夏の場合は適温に・冬の場合はいつもよりも温めた状態にしてください。
    春・秋のシーズンでも暖房や冷房をつけていただくことがあります、ご了承ください。
    鍼灸治療はマッサージと違い、鍼を刺すために肌を露出します。そのために部屋の温度はいつもよりも高めに設定していただきます。
  • 当院の治療は灸頭鍼といって、お灸をつけた鍼治療をやらせていただきます。
    部屋の中にお灸の煙が出ても大丈夫な状態にしてください。
  • 治療に関するものは基本的にこちらで用意します。
    患者様に用意していただくものはないのでご安心ください。
    お部屋のご提供をお願いいたします。

 

往診に際しての注意点

  • しろくま鍼灸院は院長による1人での治療になるため、必ずしも好きな時間・受けたい時間に往診治療ができるわけではありません。
  • 往診治療できる距離は基本的に走行距離で20kmまでです。
  • 予約は準備の関係上、前日までにお取りください。
  • 上記に書いてあるようにお灸をやらせていただきます。治療に必要なためそれが可能な家に限らせてもらいます。

その他わからないことがありましたら、電話・お問い合わせフォームからお問い合わせください。