鍼灸師紹介

鍼灸師 院長

嶋田 晃

   経歴

  • 静岡県加藤学園暁秀高等学校卒業
  • 明治鍼灸大学(現 明治国際医療大学)
      鍼灸学部卒業
      3年次にはり・きゅう国家試験免許取得
  • 同大学 大学院修士課程卒業
      附属病院外科にて研修・治療を行う
  • 紫峰の森クリニック 一休庵勤務
  • 2016年 しろくま鍼灸院をオープン

 

ごあいさつ

 しろくま鍼灸院 院長で鍼灸師の嶋田晃です。
 私は、小中高とバスケットボールをしていました。高校の3年の時に部活中に膝のけがをし、その時はじめて鍼灸治療を受けました。治療を重ねていくうちに鍼灸師へ憧れるようになり、鍼灸師になることを決意し、明治鍼灸大学(現 明治国際医療大学)に入学しました。
 入学時はスポーツに関わっていきたいと考えていましたが、勉強・研修や実習などを重ねていく中で、整形外科的な疾患だけでなく、様々な疾患に対応できる鍼灸師になりたいと思うようになりました。
 免許取得後は、同大学の博士修士課程へ進み、附属鍼灸院で実習しながら、附属病院の消化器外科に所属させていただき、癌・イレウス・IBSなど様々な疾患の手術見学や、術後の患者様に対して治療させていただきました。この外科での研修で東洋医学的知識だけでなく、西洋医学的知識を身につけたと思っています。
 病院での研修経験を活かし、卒業後は茨城県つくば市にある紫峰の森クリニック内一休庵にて、5年間、鍼灸治療を担当させてもらいました。
 そして、2016年兼ねてからの夢だった鍼灸院を開業しました。患者様皆様に親しみやすく覚えていただけるよう、しろくま鍼灸院としました。
 患者様の痛み・苦痛を取り除く鍼灸師として、美容面に対しても治療をやらせていただきますので、よろしくお願いします。