LINEで送る
Pocket

しろくま鍼灸院は名前の通りしろくまがメインキャラクターなので、鍼灸院を作るときにロゴを作ろうと思ったわけです。

そもそもなんで しろくま鍼灸院 なの?

っていうのは前の記事で書いているのでそちらを参考にしてください。

鍼灸院の名前がしろくま鍼灸院になった訳

 

サイトの一番上にいるしろくま鍼灸院のしろくま君と文字のロゴは作ってもらいました。

今回ロゴを作ってよかった理由・作成しといたほうがいい理由を書いていきます。

1、なんといっても認知されやすい

そもそもしろくま君を作ってそれを目立たせてって考えでしろくま鍼灸院にしたわけですが、やっぱりこのしろくま君のおかげで、目に留まりやすく、それによって認知されやすいです。

まだ、開業して間もないですが、治療院の前を通った時に鍼灸院が出来たのを知って来院したという患者さんは結構な数来ていますし、来院の際にも目印になってくれるようです。

鍼灸としろくま・・・一見なんにも関係ないですが、しろくまを見て→なんかできてる?→鍼灸院だ!と認知してくれるようです。

しろくま鍼灸院という文字のロゴ(ロゴタイプっていいます)も作ってもらいましたが、こっちだけだとやっぱり宣伝には弱いようです。

 

2、宣伝で使える

あたりまえですが、看板・広告・SNSなどの宣伝媒体で使えちゃいます。

これもインパクトの部分であるのとないのでは違います。

先日載った常陽リビングでもしろくま君のマークをわざわざ載せてもらうことで、インパクトを追加することが出来て、他院との違いを出すことが出来ました。

これも認知してもらうための手として使う宣伝で、ロゴがあることで更なる効果を生んでくれてます。

 

3、グッズに使える

しろくま鍼灸院では、看板・診察券・名刺といった物に使っています。

名刺のインパクトはやっぱり違います!

みんな食いついてくれてかわいいと言ってくれます。

 

そしてこれから1周年・2周年になったときに患者さんに何かグッズを作りたいと思ったときに、このロゴを入れてもらうこともできますからね!

こういう部分もかなり大きいです!

 

ロゴを作成すると認知がされやすくなります。

そもそも鍼灸院という敷居の高い入りにくい場所に対してどうやって知ってもらって、さらに来院してもらうかが、とても難しいので、ロゴを作ることでそれが少しでも軽減されるので絶対に作るべきです。

LINEで送る
Pocket