当院に来院される患者様でよく質問されることをまとめています。

 

はりは痛いですか?

 
 
治療に用いる鍼は、直径が髪の毛ほどの細さで、ほとんどのものが無痛で、痛くても少しチクッと感じる程度です。初めての方は、「なんだ、この程度ですか」と予想していた痛みに比べるとほとんど無刺激なのに驚かれます。鍼は、裁縫針や注射針とは異なり、出来るだけ痛みを伴わないような尖端の形状ですし、可能な限り無痛で刺入をする事が出来る独特の技術がありますので、安心してお受けできます。それでも怖いという患者様には、当てるだけの鍼「鍉鍼」という鍼もありますので、治療の際に相談して決めていきましょう。
 

お灸って熱いですか?

 
 
現在、当鍼灸院で使用しているお灸は、シールタイプのお灸になっています。
熱さも抑えられたお灸ですので、安心して受けていただけます。
また、当鍼灸院では、鍼の上にお灸を乗せる「灸頭鍼」という、あたため鍼を使用します。
温かい程度で、治療はできます。
 

はりは使い捨てですか?

 
 
当院の鍼(はり)は、すべて使い捨ての「ディスポーザブル鍼」を使用しています。ディスポーサブル鍼は、エチレンオキサイドガスなどにより消毒滅菌され、一回使用ごとに廃棄されます。
 

治療は1回で終わりますか?

 
 
患者様の症状によって治療回数は異なりますが、ぎっくり腰のような急に痛みが出たようなものになると、1~2回で治ってしまうケースもあります。しかし慢性的な痛みになると治療回数が多くなってしまうケースが多いため、患者様とのカウンセリングで治療頻度を決定していくケースが多いです。
 

○○病は治りますか?内臓疾患にも鍼灸治療は効果ありますか?

 
 
鍼灸治療は、個々の病気だけを見るのではなくその人の持っている体全体の免疫力を高めることによって自然治癒力を高める治療法です。これらのの向上によって内臓疾患などにも大変効果的なことがたくさんあります。鍼灸治療は様々な適応疾患がありますので、詳しくは当院についてを参考になさってください。
 

不妊治療はできますか??

 
 
確実に妊娠するとは言えませんが、良い効果を望むことは十分に可能で、実際に多くの方が鍼灸治療で妊娠されています。不妊治療の場合 まず患者さんご夫婦の体調を万全に整えることを目指します。ほんの少しの体調不良(肩こり、腰痛、冷え性など)がある状態でも、妊娠の可能性は低くなると考えられていますので、問題を解決し、妊娠に向けて万全の体調に持っていき、妊娠しやすい身体を作っていきます。
 

妊娠中でも治療できますか?

 
 
妊娠中の方でも鍼灸治療を受けて大丈夫です。
ただし、妊娠中の方は必ず担当の鍼灸師にお申し付けください。
そのうえで、身体に合った治療をやらせていただきます。
 

小児はりって子供にも鍼ができるんですか?

 
 
0歳から10歳前後(本院では12歳まで)が、小児はりの対象になります。
小児はりは大人に治療する鍼と違い、刺さないで置いたり撫でるだけの鍼です。
アトピーやぜんそくのお子さんが小児はりを受けに来ています。
 

治療後お風呂は大丈夫ですか?

 
 
治療後にお風呂への入浴をしてもらっても大丈夫です。ただ、治療後は気血のめぐりが良くなり、のぼせやすい状態になります。
のぼせやすい人は普段よりも気を付けて入浴するようにしてください。
 

保険診療はしていますか?

 
 
本院の治療はすべて実費治療となります。あらかじめご了承ください。
 

患者様はどこから来ますか?

 
 
患者様は、各方面から来ていただいています。
多いのは、茨城県です。つくば市・土浦市・牛久市・かすみがうら市・つくばみらい市・常総市・阿見町・守谷市・取手市・竜ケ崎市・鉾田市・水戸市・笠間市・筑西市・下妻市・坂東市・結城市・八千代町・古河市・小美玉市・石岡市などの県内の方々からと千葉県・埼玉県・東京都と県外からも多数の患者様にお越しいただいています。
 

カイロプラクティック(カイロプラクター)と整体師とどう違うのですか?

 
 
鍼灸の免許は、厚生労働省管轄の国家資格です。
よってその資格の取得には、国家が認めたカリキュラムを教育する学校を卒業し、さらに国家試験に合格せねばなりません。
整体やカイロなどは、そのような規定は全くなく、国家など公的機関からは一切認められていません。