バスケットのプロリーグ【Bリーグ】の2シーズン目が開幕~茨城ロボッツの応援

LINEで送る
Pocket

9月29日にバスケットボールのプロリーグであるBリーグの2シーズン目が開幕しました。
僕が以前から応援している茨城県に拠点を置く”茨城ロボッツ”は30日にホームで開幕戦を迎えました。

この茨城ロボッツは、B2と言ってサッカーでいうJ2に属していて(プロの2部リーグ)、去年は東地区で2位となかなかの成績を収めています。
そして、ようやく2シーズン目が開幕したのであります。

BE ONE というスローガンを掲げて

茨城ロボッツは今年、

“BE ONE”

というスローガンを掲げて、気持ちを一つに・B1に行こう!という意味を込めて戦っていくことになりました。

このB1・プロの1部リーグに行くには、今シーズン茨城ロボッツが入っている中地区で6チーム中1位になり、かつB2の上位4チームで争うトーナメントで優勝or準優勝しなくてはいけません。(簡略化してます)
昨シーズンは2位でトーナメントには進めなかったので、今年こそ!というわけであります。
しかも今年からB1に行くためには観客動員数を1試合平均で1500人以上という条件が追加されたみたいなので、僕らみたいなバスケ好き・バスケに興味がない人も含めて会場に足を運ぶ必要があるんですね!!

ホーム開幕2戦目に行ってきました!

9月30日に開幕したロボッツのB2ですが、その日は土曜日・・・・もちろん、しろくま鍼灸院は営業日でしたので行けず。
しろくま鍼灸院のお休みである日曜日・10月1日のホーム開幕2戦目に行ってきました!
会場は水戸市にある青柳体育館

水戸駅から歩いても行けますし、車でのアクセスも出来ます。
ホームゲームはこの青柳体育館でやることが多いので、行かれる方はチェックです。

会場にはこんな感じでドでかく横断幕がありますので、分かりやすいです!!

試合は終始リード

今シーズンが始まる際に新たな戦力が入りました!
新戦力の方々を見るのは今回の試合が僕は初めて。
まず、今シーズンのキャプテンは昨シーズンからロボッツにいる眞庭選手

マニーの愛称で親しまれている、なんと僕と同い年!
昨シーズンから見てますが外も中もできるすごい選手。僕のイチ押し!

そして、新戦力のラオの愛称で親しまれている平尾選手に、ドイツから遥々やってきたウォーレン選手。
ラオさんはロボッツのTwitterやインスタグラムにもたびたび出てくるムードメーカー。
ウォーレン選手はドイツの2部リーグを優勝に導いた選手。

 

こちらはチュウの愛称で親しまれている、チュクディエベレ・マドゥアム選手。相性がないと呼べない 笑
写真がなくて申し訳ないですが、他にもこの試合MVPだった高橋選手・久保田選手・佐々木選手が新たにチームに加わりました!!

さて、試合ですがYouTubeのほうに試合のハイライトが出てますのでよろしければこちらもどうぞ!

ホント終始リードでほとんど危なげのない試合運びでした!
昨シーズンに数試合足を運ばせてもらいましたが、まず目についたのがディフェンス。チェックと寄せの速さ・上の選手の姿勢の低さにはビックリしました。かなり効いてました!!
オフェンスも外も中も良かった!ですが、少し合わせなどの連携がうまくいかないシーンもあったのでシーズン中に合わせていけると思うので、向上を期待です。
スタメンだけでなく・ポイントで変わって出てくる選手の活躍が目立ったので選手の層が厚くなったことを実感しました!ホントに誰が出てきても効いてて采配もバッチリでした!

いいスタートから今シーズンが楽しみ

とまぁ、偉そうにコメントさせてもらいましたが、見に行く側としてはとにかく勝ってくれたので満足です。
1位を狙うにはひとつひとつの試合が大事になりますし、勝ちにこだわって選手・チームがやっていることが伝わった試合でした!
長いシーズンの中で昨シーズンは勝てないゲームもあり、一時は5位にまで落ちることがありました。

それでも少しずつ修正して最終的には6連勝で2位にまでのぼりつめました。
今シーズン、まだ何があるかわかりませんがひとまずいいスタートが切れました!
今後の試合にも期待していきます!

最後に・・・試合を見に行ってみてください

上の方で少し書きましたが、B1に上がるには観客動員数でも平均1500人を上回らなければいけません。
僕が観戦に行った試合は動員が1100人。まだ足りません。
観戦に行く人も増えないとロボッツが勝ってもB1には上がれません。。
バスケは会場が野球やサッカーと違って選手がより近くで見えるスポーツです。
一度見に行ってもらえればバスケットに詳しくない方でも楽しめる工夫が各所にありますし、選手のでかさ・臨場感はかなり迫力があるのでハマること間違いなしです!(2階の自由席でもすごくよくみれます!)
ロボッツにはホームゲームで何としても勝つこと・僕らバスケ好きはあと一人友人を連れてファンを増やすことがB1にあがるには必要です。
ファンになったら、チーム運営・選手・チアリーダーの人たちが茨城県内のいろいろな所でPR活動をして頑張っていますので、オフにはいろいろな所で会いに行けるのでこれもいい特典です。
ぜひ一度会場に足を運んでみてください!

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL