LINEで送る
Pocket

僕にはもうすぐ1歳半になる息子がいるんですが、年末年始くらいからトーマスにはまりだしまして、アニメにおもちゃに見たり遊んだりを家では繰り返しています。
機嫌が良くない時もトーマスを見せると治まるくらい好きです。
このページのトップもトーマスのおもちゃだらけになっていると思いますが、ホントに好きです。
トーマスが嫌いになったらおもちゃなくなっちゃうくらい・・・。

そんな感じでトーマスが大好きな息子に蒸気機関車を見せてあげようと、本物がつくばにあるのを知っていたので、先日行ってきました。

さくら交通公園

つくばの駅からちょっと離れたところにさくら交通公園という公園があって、そこに昔走っていた蒸気機関車が展示されています。
ちょうど土浦とつくばを結ぶ学園線から見えるところに蒸気機関車がドーンと構えていたので、前々から気になってはいたんですよ。
公園は交通公園というくらいなので、園内には信号機があって子供と交通ルールが学べるようになっていたり、自転車や三輪車の貸し出しをしているので、練習したり・道路にでる練習が出来たりと普通の公園とはまた違った感じの公園です。
で今回の目的がこちら!!
すごいですね!!改めて写真を見てもすごいな~~と思います。
大きいし力強さがにじみ出てます。
車輪の大きさだけで、僕の首元くらいまでありました。
SLの顔の部分にD5170って型番が書いてありますが、日本を走っていた機関車はデゴイチ(D51)って言われる型の蒸気機関車が多く走っていたらしくそれに該当します。まぁ日本の蒸気機関車といったらこれ!って感じです。
トーマスに出てくる日本の機関車・ヒロもこの型なので、息子にはヒロだよ~って言って見せてきました。

写真に写っている蒸気機関車は初期に製造されたものでナメクジ型とも言われているそう。
しかも日立製作所で作られたもので1937年製。
カッコイイです!

なんと運転席にまで入れてしまいました!!蒸気を調節するバルブとか、圧力計とか色々並んでました!
これはすごい!!

蒸気機関車は石炭と水で走るので、石炭を燃やし、それを補充する場所ですね!
機関車の画像の後ろの方に石炭を乗せておく場所があります。
随時補充して走るんですね~!!

息子も「電車!電車!電車!」と見上げてははしゃいでいました!
この記事のテンションでもわかるかもしれないですが、息子同様・僕もかなり興奮して見てきました 笑
すべてが男心をくすぐる作りになっていて、また行こう。って思いました。
こういうメカはホントに男は好きですね!!
これからも息子とトーマス見ながら勉強します。

LINEで送る
Pocket