LINEで送る
Pocket

しろくま鍼灸院はなぜしろくま鍼灸院になったのか!?
今日はその話をします。

パッと思いつく名前は・・・・ 

もともと、鍼灸院の名前に多いのが、

嶋田鍼灸院

のように自分の名前を使ったパターン、

 

ひまわり鍼灸院

さくら鍼灸院

など花の名前を使ったパターン、

土浦鍼灸院

つくば鍼灸院

西根鍼灸院

のように地名を使ったパターン
とだいたいこの3通りからできています。

 

僕も開業するときにはなんて鍼灸院にするか、鍼灸師の免許取る前からずっといろいろ考えていました。

はじめは上記の王道通りに、

嶋田鍼灸院 鍼灸院しまだ

でいいんじゃない?って思っていました。

自分の治療院ですから、自分の名前が出て、それで覚えてもらうのが一番いいだろうと・・・。

でも、鍼灸師になって自分で治療するようになって思ったんです。

僕の名前の嶋田 しまだ ってインパクトのある名前じゃないんです。

正直、佐藤さんや鈴木さんよりも覚えずらい中途半端な名前だと思ってます。

(全国のしまださんすみません)

だから、これじゃダメだと。

さて、どうしたものか・・・・ おしゃれな鍼灸院名はいっぱいある。

開業したての頃は、当たり前にその治療院に対して馴染みがありません。

普段通る場所にポンと鍼灸院が建っても、治療院を探してる人以外は目もくれないでしょう。

ですから、もう少しインパクトのある名前の方がいいな。と思うようになりました。

で、思いついたのが、横文字の名前の鍼灸院。

earth鍼灸院

ACE鍼灸院

てな具合でどうかな~って。

結構な間、開業するときはこれがいいんじゃないかなって思ってました。

割とおしゃれで、インパクトあるし、earthなんて洋服検索と一緒にヒットされたらラッキーじゃん?って思ってました。

でも、さっきの話しに戻るんですよ。

僕は名前を覚えるのが苦手な方ではないと思いますが、

行かない病院の名前、

行かない美容院の名前、

行ってても忘れてしまう店名・・・・。

チラッと見た鍼灸院の名前が横文字だと余計に頭に入りずらい・・・。

インパクトあるけど、美容院・サロンと間違われる。

かっこいいけど、治療院のコンセプトは癒しではなく、治療!だったので、

横文字はダメってことになりました。

 

なのでこれで振り出し。

僕は、自分の治療院で地名と花の名前はちょっと違うな~って思っていたので除外。

なんて言ってると何にしたらいいのかわからなくなってしまいました。

ふと言った嫁の一言が・・・・ 

去年くらいか、どっかに遠出したときにこの話を嫁としてて、

僕「これこれで嶋田鍼灸院はダメ、あれあれでearth鍼灸院もだめ、じゃあ何がいいかな~?」

嫁「しろくま鍼灸院なんてどう?キャラクターが作れればロゴにできるし、名刺にも使えるし。しろくまだったらかわいいし、語呂もいいんじゃない?」

って言ってきまいた。

天才かと、ビックリしました!

それで即決。その日から自分の治療院を開業るするときは、しろくま鍼灸院で、と思うようになりました。

嫁は、冗談半分で言ったみたいですが、

インパクトもあるし、

覚えやすいし、

馴染みもある、

キャラクター作ればいろいろ使える、

いいこと尽くめだったんです。

 

今回の開業に向けて準備してく段階でも、しろくま鍼灸院で揺るぎなく来れました。

ロゴも現在作成中で、これができると看板・名刺・店舗案内カード・診察券と治療院の顔として働いてくれます。

ふと嫁が言った一言で名前が決まってしまいました。

決まるときはこんなもんですよね。

とても気に入っているので、これからしろくま鍼灸院よろしくお願いします。

LINEで送る
Pocket