LINEで送る
Pocket

線維筋痛症とは?

線維筋痛症って知っていますか?なかなか聞きなれない病名だとは思いますが、線維筋痛症は全身に痛みを引き起こす原因不明の症候群です。
痛みは筋肉と軟部組織の痛みが中心で、首や腰の体幹部分に痛みがでることが多いですが、特に近位僧帽筋(肩の筋肉)に良く生じるとされています。
また筋肉の痛みのみならず、関節痛も起こります。近くは正常なこともありますが、知覚過敏や知覚障害が起こることもある、そんな病気です。

線維筋痛症の症状

  • 全身の筋骨格痛
  • 全身のこわばり感
  • 発汗
  • 慢性疲労
  • 睡眠障害
  • 自律神経失調症状
  • うつ
  • 不安

などがあります。
痛みの発症要因は、

  1. 外傷や手術・ウイルス感染による外的要因
  2. 離婚・士別・別居・解雇・経済的困窮や生活環境の変化に伴う心因性要因

があります。
慢性ストレスとして、神経・内分泌・免疫系の移乗により疼痛のシグナル伝達制御のシステムが乱れることで多様な精神症状・疼痛異常を引き起こす悪循環が産まれることで悪化していきます。

 

線維筋痛症の診断

  • 3カ月以上続く上半身・下半身を含めた体側性の候単位の疼痛と頚椎・前胸部・胸椎・腰椎のいずれかの疼痛が存在
  • 全身18か所の圧痛店のうち11か所以上に圧痛が存在する

この2点で診断します。

 

線維筋痛症と鍼灸治療

線維筋痛症は原因不明のため、根本的な治療がなく・病院に行っても対症療法を行います。
鍼灸治療も対症療法にはなりますが、しっかりと痛みの部位を見極めてそこにあった治療が出来るため、かなり効果的です。
しろくま鍼灸院では、経穴というツボを使った治療になるため、全身のあちこちに痛みが出ていても鍼の本数がものすごい増えてしまうわけではなく、1つのツボで何通りもの効果を出すようなツボを使うため、患者様への負担がかからないように治療をしていきます。
痛みだけでなく、精神面にも支障をきたすことが多いため、しろくま鍼灸院ではその部分のケアも治療に組み込むことで、病気によるストレス・痛みの緩和を同時に行っていき、効果を出していきます。

つくば・土浦で鍼灸治療できるところが少ない?

線維筋痛症の治療が出来ることを書いている鍼灸治療院がつくば・土浦では少ないようです。
線維筋痛症はとても難しい病気のため、見れないという治療院もあるほど。
しろくま鍼灸院では、少しでも患者さんの苦痛を取り除けるように治療していきますので、気になる方はご連絡ください。

LINEで送る
Pocket