LINEで送る
Pocket

3月はじまってついにこの時期が来てしまいましたね・・・、そうです花粉症!!
かくゆう僕も小学生くらいから花粉症になりまして、この年までずっと毎年この時期には悩まされています。
ただ、鍼灸治療をやることで、多少ではありますが症状を抑えることが出来ています。
昔は薬・点鼻薬・目薬などいろいろなことしましたが、正直あまり効果がありませんでした。
それが現在は徐々に良くなって点鼻薬と目薬で対処できるようになりました。
あんまり効果ないんじゃ?って言われそうですが僕的にはこれは大きいです。
ということで、花粉症と鍼灸治療の効果について今日は書いていきます!

花粉症

少し花粉症について書きます。
花粉症は、スギやヒノキなどの花粉に対して身体がアレルギー反応を起こすことで、鼻づまり・くしゃみ・鼻水の症状が出ます。
ひどい場合は咳・頭痛・口が乾くなどの症状が出ます。
治療としては、目薬・点鼻薬・内服薬などがありますが、いろいろな新しい治療も出てきています。

実際の鍼灸治療

しろくま鍼灸院では花粉症に効果的な肺経に関するツボを使いながら患者さんの体調を見ながら治療していきます。
鍼灸治療は花粉症の治療だけでなく、肩こり・腰痛などの症状と一緒に行うことができるので、当院では他の症状と一緒に治療しながら改善を目指します。

実際、当院の治療を受けている患者さんの多くが花粉症の症状の軽減を実感しています。
しかし、症状の軽減が精一杯で症状がなくなることはありません・・・。これが難しいところです・・・治ります!と言えたら良かったのですが、僕の経験上では軽減はできる!という感じです。
それと出来れば花粉症の始まる時期の少し前から治療をさせてもらうことで、より症状の軽減が見られます。
もう花粉症のシーズンが始まっていますが、少しでも軽減したいという方はぜひ早めの受診をオススメします。

先述しましたが、この時期は僕も花粉症なので辛さが分かります。
花粉症の症状が軽減する方法の一つとして鍼灸治療も有効だということを少し頭の片隅にでも入れておいてください!
この春をしっかり乗り越えましょう!!

LINEで送る
Pocket