LINEで送る
Pocket

まず、引き寄せの法則って知っていますか?
僕はこの法則を知ったのは大学生の時でした。

引き寄せの法則

簡単に言えば、思考が現実化する。ということです。
自分がこうなりたい・こうなったらいいのにな、なんて思ったときに、タイミングよく友人がそのことについて声をかけてくれたりしたことってありませんか?
全然見つからなかったのに、ちょうどいいのが見つかったとか、
それが引き寄せの法則です。
でも、みんなが思っているお金持ちになりたいっていう思考はダメです。
安心したい、楽したい、そういう願望は引き寄せの法則には対象となりません。
もっと具体的で、本当に何が必要なのか、これが大事です。

僕の経験

大学時代の時に、学校の勉強だけでいい鍼灸師になれるのか、(鍼灸治療はいろいろな治療法・流派があるのに、学校で教わるのはほんのさわりだけ)それでやっていけるのか、足らないんじゃないか?どっかの勉強会に参加してみたい、でも最初は何からしたらいいかわからない。
なんてことがありました。
そんな時に、学食でご飯を食べていたら、全然知らない先輩が声をかけてくれました。
こんな勉強会があるんだけど、行ってみないか?と。。
最初はホントにビックリしましたが、いいタイミングだったので、行かせてもらい、そこからさまざまな治療法を見て、自分がやりたいこと・やりたくないこと、をしっかりと見極めることができて、今やっている治療法に出会うことができました。
今回の開業においても、先日のブログに書いたように、なかなか内装・看板工事の業者さんを見つけることができませんでした。
ですが、友人からの紹介で素晴らしい業者さんに出会わせてもらいました。
また、本気で開業を決めただけなのに、急に社長や経営者の方に出会う機会が増えました。

引き寄せの法則における引き寄せ方

僕の経験から、引き寄せ方には大事な要素がいくつかあると思っています。
・本気でそうなりたいと思っていること
・あいまいなことではだめ
・タイミングはほんの一瞬
・小さなサインを見逃さない
・直観も大事
・思考を怠らない
・できる人となるべく一緒にいる
・自分が前向きポジティブになる
・自信を持つ
・できない理由を探すのは簡単
・自分を出す
・常に勉強し続ける
・自分で動かないといけない
ざっとあげるとこんなところです。
自分が思うことが大事なのは前述していますが、タイミング・小さなサインを見逃さない、そのために常にアンテナを張っていること・勉強してあらゆることを想定しておくことも大事です。
時には、自分にはまだ早い?って出会いや出来事が出てきます。その時は直観を大事にかつ思考を怠らないで冷静に判断することで、全然違う分野からの声がかかることもあります。早いと思っているのは自分だけで、そのタイミングを逃さないようにしないといけませんね。
あとは、できる人のそばにいてください。
できる人にはできる人が引き寄せられ
愚痴を言う人には愚痴を言う人が引き寄せられ
ポジティブな人にはポジティブな人が引き寄せられるので、
一緒にいる人は本当に大事になります。僕はできる人にちょろっとついていて話を聞かせてもらうことが多いですが、自分もできるのかな?って思わせてくれるので、それだけでもすごいいい効果です。
僕は、弱いので常に上昇志向なわけではありません、時には落ち込むこともあるし、あ~ダメだ!って思うこともよくあります。そんな時に、やっぱりできないよ!っていう自分が必ず出てきます。
できない理由を探すことは簡単です。なんでもやらない理由になりますからね。
だから、やれない理由よりもやるための理由を探すようにしてください。
最後に、結局は動くのは自分です。
自分が動いていることで、引き寄せの法則が生まれます。
どんなに開業したい!って思っていても動いていなければチャンスもきませんでした。
なんでも一歩踏み出してみるのがとても大事です。
こんなこと言ったから、僕も常に頑張ってる人でなければならないですね 笑
でも、時には休みながら・・・常に前を向いてやっていきたいと思っています。

LINEで送る
Pocket