治療理念

しろくま鍼灸院

「病を治す」・「未病治」を目標に、東洋医学・西洋医学両方の観点から病気を見極め、始原東洋医学という治療法を中心に治療していきます。

今までに

  • 病院・治療院に通ったが良くならなかった方
  • 病院では治せないと言われた”痛み”を我慢している方
  • 病院に行くまでもない”体の不調”でお悩みの方

の力になりたいと考えています。
治療では患者様の話しをしっかり聞き、身体の状態・精神の状態両方を診させてもらいます。

美容はりでは患者様の気になるところを中心に顔全体にはりをするだけでなく、本当の美しさは身体からという理念で、身体の内面にも鍼灸治療を施します。

鍼灸師紹介

鍼灸師 院長 嶋田 晃

経歴

  • 静岡県加藤学園暁秀高等学校卒業
  • 明治鍼灸大学(現 明治国際医療大学) 鍼灸学部卒業 3年次にはり・きゅう国家試験免許取得
  • 同大学 大学院修士課程卒業 附属病院外科にて研修・治療を行う
  • 紫峰の森クリニック 一休庵勤務
  • 2016年 しろくま鍼灸院をオープン

ごあいさつ

しろくま鍼灸院 院長で鍼灸師の嶋田晃です。
私は、小中高とバスケットボールをしていました。
高校の3年の時に部活中に膝のけがをし、その時はじめて鍼灸治療を受けました。

治療を重ねていくうちに鍼灸師へ憧れるようになり、鍼灸師になることを決意し、明治鍼灸大学(現 明治国際医療大学)に入学しました。
入学時はスポーツに関わっていきたいと考えていましたが、勉強・研修や実習などを重ねていく中で、整形外科的な疾患だけでなく、様々な疾患に対応できる鍼灸師になりたいと思うようになりました。

免許取得後は、同大学の博士修士課程・大学院へ進み、附属鍼灸院で実習しながら、附属病院の消化器外科に所属させていただき、癌・イレウス・IBSなど様々な疾患の手術見学や、術後の患者様に対して治療させていただきました。

病院での研修経験を活かし、卒業後は茨城県つくば市にある紫峰の森クリニック内一休庵にて、5年間・院長として鍼灸治療を担当させてもらいました。

そして、2016年兼ねてからの夢だった鍼灸院を開業しました。患者様皆様に親しみやすく覚えていただけるよう、しろくま鍼灸院としました。
患者様の痛み・苦痛を取り除く鍼灸師として、美容面に対しても治療をやらせていただきますので、よろしくお願いします。

詳しいプロフィールはこちら→嶋田晃の詳しいプロフィール

治療事例・疾患  

お気軽にお問い合わせください

近年、鍼灸治療の各種の病気に対する効果とその科学的根拠、西洋医学の代替治療として効果について有効であるとNIHが発表しました。
鍼灸療法で有効性がある病気には、次の疾患があります。

【運動器系疾患】 関節炎・◎リウマチ・◎頚肩腕症候群・◎頚椎捻挫後遺症・◎五十肩・腱鞘炎・◎腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫) 【内科系疾患】 ◎神経痛自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー・動悸・息切れ・ 気管支炎・喘息・風邪および予防・ 胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胃十二指腸潰瘍 【婦人科系疾患】 更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊 【小児科疾患】 夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善
日本鍼灸師会より引用

診察時間

月~金曜日  AM10:00~12:00/PM14:00~21:00/予約最終受付20:00
土曜日    AM10:00~12:00/PM14:00~18:00/予約最終受付17:00

※水曜日・日曜日と祝日は休診です。