治療理念

「病を治す」・「未病治」を目標に、東洋医学・西洋医学両方の観点から病気を見極め、始原東洋医学という治療法を中心に治療していきます。
今までに病院・治療院に通ったが良くならなかった方、病院では治せないと言われた”痛み”を我慢している方、病院に行くまでもない”体の不調”でお悩みの方の力になりたいと考えています。
治療では患者様の話しをしっかり聞き、身体の状態・精神の状態両方を診させてもらいます。

美容針では患者様の気になるところを中心に顔全体にはりをするだけでなく、本当の美しさは身体からという理念で、身体の方にも鍼灸治療を施します。

 


治療事例・疾患

 しろくま鍼灸院では、肩こりや腰痛などの整形外科的な疾患だけでなく、病院勤務の経験から様々な疾患に対応しています。
 悩み・苦痛がありましたら、気軽にお問い合わせ下さい。

近年、鍼灸治療の各種の病気に対する効果とその科学的根拠、西洋医学の代替治療として効果について有効であるとNIHが発表しました。
鍼灸療法で有効性がある病気には、次の疾患があります。

【運動器系疾患】
関節炎・◎リウマチ・◎頚肩腕症候群・◎頚椎捻挫後遺症・◎五十肩・腱鞘炎・◎腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)

【内科系疾患】
◎神経痛自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー・動悸・息切れ・ 気管支炎・喘息・風邪および予防・ 胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胃十二指腸潰瘍

【婦人科系疾患】
更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊

【小児科疾患】
夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善

日本鍼灸師会より引用